愛車を買い替える場合の心構え

昨年末に自民党政権に替わってから景気は少し改善された様な事をマスコミ各社はこぞって吹聴している。景気改善の大きな要因は、大企業の中でも車に関わる企業の業績だけが改善されている事に起因すると思っている。

為替の問題もあるのだろうが、原油価格の高騰によりガソリン価格が高値で推移している現状では、やはり高燃費の車両は敬遠されているのも事実である。コンパクトカーでもリッター24KM、軽自動車にいたってはHVカーに迫るリッター33KMという実績である。

当然の事として普通ガソリンが160円を超えている状態が続けば低燃費カーやHVカーへの買い替え需要も多くなっているのも事実であり、下取りに出す事が当然と思われていた以前とは違い、多くの車買取業社が存在し、自宅まで赴いて査定をしてくれる時代である。車の買い替えを考える機会も当然多くなっているのではあるが、以前のように下取りに出すという選択は段々減ってきているように思える。

下取りに出す前に取りあえず車買取業社に愛車の査定をしてもらった上で、下取り価格の交渉をするのである。値引き交渉は又、別の話ではないだろうか?

個人情報の扱い方は万全か?

実際に車買取のサイトから諸条件、メーカー・車種名・グレード・年式・走行距離・次回の車検日等、加えて住所・氏名・電話番号・メールアドレスを入力してみると、車買取業社の5社ほどからメールや電話で連絡が来るものである。そして連絡が来た際には、査定に来る日時の打ち合わせをして実際の車の査定をしてもらう事になるという事を言われた。

確かに以前とは違い、車買取業社の社員が実際に家まで査定に来てくれる事は凄いことだと思うのではあるが、住所・電話番号・車検証などのあらゆる情報がいろいろな業社に知れ渡る事になるので、仮に車を売らない事になった場合には提供したあらゆる情報がどのように扱われるのかがとても不安である。

当然、任意保険の内容も書き写されたりするのだから、買取を検討している車以外の情報も提供している事に一抹の不安を感じるのは私だけだろうか?考え方によっては、情報を集める目的の為にだけに車買取業を営んでいる事は無いとは思うのだが、収集したデーターにはかなりの価値があると思えてならない。突然メールで知らない業社からいろいろな営業に関する宣伝メールが来たりと不振な事も稀に起きるのも事実である。

いくらプライバシーポリシーを謳っているとはいえ不安はなかなか拭い去れないものであるので入力する場合は慎重に行いたいものである。

車無料一括査定をしてもらった体験談

私は過去に3台車を買い換えていますが車買取をしてもらうのは今回がはじめてでした。
今まではディーラーで下取りしてもらっていましたが、我が家にもネット環境が整いインターネットで色々調べているうちにディーラーで
下取りするよりも車無料一括査定サイトでするのがお得という情報にたどりつきました。

インターネットで見えない相手と交渉する不安はありましたがあちこち回り見積もりを取るのも面倒だし、
という思いから一括査定を利用してみました。初心者の私でもインターネットでとても簡単に申込むことが出来ました。

今回は3社に来てもらうことにしました。どの担当の方もとても良い印象でした。
一度に複数の業者の査定を呼べるためうまく競合でき、最初の想定していた価格よりもかなり高く車買取をしてもらうことができ大満足でした。

ただ困ったことは申し込み後に電話やメールが殺到したことです。
仕事柄携帯が離せないため、電話もメールも一度にたくさん来たので大変でした。
しかし結果的には20万以上も得した気分なので良かったです。

車買取一括査定のメリット・デメリット

車一括査定サービスとは何かというと、サイトに申込むと、最大10社に査定を依頼することが出来ます。
車買取を高く希望されるならインターネットですぐに申し込みが可能な車無料一括査定で申込むのが一番お勧めです。
初心者でも簡単です。

とはいえ、インターネットでの取り引きに不安を持たれている方も多いと思います。
そこで車無料一括査定のメリット・デメリットは何かをお伝えします。

まずメリットは「複数社に査定を頼めることで、各社が価格競争をし、相場より高値で車買取してもらえる可能性がある」
「ディーラーに下取りに出すよりも、平均で10万円ほど車買取の値段に差が出る可能性がある」「自宅に居ながら
時間をかけずに申し込みから見積もりが数社とでき、自宅まで出張査定に来てくれる」

「一括査定のサイトの中にはポイントが付与されるサイトもあるためよりお得に車買取をすることが可能になる」
次にデメリットは「申し込み完了後に一斉に各中古車買取店から電話やメールが殺到するため、忙しい時などには
対応するのが大変な事も」「査定が完了し正規に申し込みが終わった後でも他の業者から連絡がくることがある」などです。

軽自動車買取専門店について

中古車を車種別に買取しているところが出てきている中、軽自動車を重点に車買取をしているところもあります。
この会社のメリットは大手車買取店と違い「経費が安い」「ロイヤリティが無い」「人件費が安い」「宣伝広告費が安い」などです。

また、軽自動車に車種を限定しているところもポイントが高いです。
あるところでは景気が上向き傾向でも世の中不景気なところはまだまだ多いと思います。
その点からも軽自動車は普通自動車に比べると維持費が安いので、中古車もまだまだ、高値がつきやすくなっています。

いかにもボロボロに見える軽自動車でもこんなにするの!ということもしばしばです。
ということは軽自動車買取価格も期待できるということです。
中古の軽自動車は売り先を間違わなければかなりの高額買取価格で取り引きしてもらえる車種ということです。

もしあなたが軽自動車を下取り、買取に出そうと考えている人は、いろんな業者に査定してもらいましょう。
車買取店によっては予想外に査定金額に開きがあることが分かると思いますよ。

中古車買取専門店の事情は

昔は、自動車買取店という業界自体ありませんでした。そのころは新車、中古車に関係なく車を買い換える時には
今まで乗っていた車のほとんどが、次に車を購入する販売店で下取りされていました。

そこへ近年登場したのが自動車買取店といった業界です。
大手企業でフランチャイズシステムを用いていろんな車種の車を売買しています。
大手企業以外の中古車買取業者ではまず一般ユーザーから車の買取を受け、
中古車買取店から業者オークションへまわり、そこから中古車販売店を通して一般ユーザーに流れてくるといったものです。

しかし大手中古車買取業者はオークションを通すのではなく、その買取業者から直接一般ユーザーに販売されていきます。
この業者と対抗するために最近では中古車を車種別に買取する会社も出てきています。

確かに大手買取業者ではフランチャイズ運営のため本部に支払うロイヤリティを考え、その分車買取しを安くするという結果になっています。
そのため大手のチェーン店より、安い経費で運営でき、ロイヤリティが無く、人件費も安く、宣伝広告費が安いためこう言った会社みも魅力を感じるところです。

車の個人売買でのトラブルについて

車の売買で特にお得に売買できるのが個人同士での売買です。
しかし、車買取トラブルのポイントを知らないと、とんだハプニングに発展してしまう可能性があります。
お互いにお得だからといって軽い気持ちで車のやり取りをしてしまうと、最終的に痛い目を見る事にもなりかねません。

お互いの関係を壊さないためにも注意が必要です。まず交渉に踏み切る前に知識を入れておく必要があります。
個人的に車を受け渡しするには、所有権を譲渡する必要があり、そのためには陸運局等へ必要な書類を提出する必要があります。
この時、売る側、買う側双方の必要書類というものが存在してきます。

お互いに必要書類を理解して前もってきちんと揃えておかなければ手続きがスムーズに行われずイライラの原因になります。
そのことが引き金となり車買取トラブルの原因となってしまいます。
あとはやはり一番肝心な具体的な値段が重要になってきます。

どちらも平等に得をする値段を決めなければなりません。
車を購入する側は出来るだけ安く購入したいと思うため、その思いに売る側がどれだけ近づけるかだと思います。
お互いのために是非ともうまく話を進めたいものですね。

車買取業者とのトラブルについて

ネットが益々普及して、中古車の売買もネットで取引されることが増えてきました。
それと同時に中古車買取のトラブルも増えてきているのが現状です。
そのトラブルの原因とは何か?トラブルの解消策はあるのかといった点を考えてみたいと思います。

最近のサービスの中にエコカー補助金というものがありましたが、その車を売るときに、
一定の期間が経っていない場合返納の義務があるのに売ってしまった場合にトラブルになるといったことがあります。

次はインターネットの車買取にありがちなパターンですが、メールでの一括査定では納得のいく査定額っだたのに、
いざ実際に査定してもらうと最初の査定額とかなり差が出てしまうといった場合もあります。
他にも契約後にいきなり減額されたり値段が変わったりするようなケースも多いようです。

以上のように金銭トラブルに発展する場合が基本的に多いようです。このようなトラブルに対応するには、
事前にしっかりと確認することが必要です。またその車買取業者の情報もしっかり調べておく必要があります。

車の売り時ってあるのかな?

車にも旬というものがあります。中古車でも新車でも同じで、車市場で一番動きのあるのがやはり春先です。
新社会人、新大学生などが初めて車を購入するのもこの時期かと思います。
それと転勤や、引越などの多い時期で車事情が変ってくることも。他に、1月は中古車相場が活性化されやすいという点です。

オークションで日々取引される台数が多くなっているということです。
これは需要があるということで、限りなく高く売れるチャンスがあるということ。
このため高く売れるということは、車買取店側からしても多少高くても車を買い取ろうと必死になる時期という訳です。

もう一つは、大手車買取店などが展開しているキャンペーンというものもあります。
これの狙いはコストをかけてでもお客さんを集めたいとか、1台でも多く車買取をしたいという気持ちが強くなる時期だからです。
そういう意味でも1月中旬~3月上旬にかけては車を売るのにちょうど良いチャンスといえるのです。

ワンボックスカーについては華族層に人気で、8~11月の行楽シーズンに需要が増えるため6月下旬頃からワンボックスの車買取価格は上昇しますよ。

女性一人で入りやすいお店は

女性は男性より車に詳しいという人が少ないと思いますが、そんな女性だからこそ入りやすい車買取店や、話しやすく
なんでも相談しやすいスタッフがいるか、または女性スタッフがいる車買取店や、
女性ならではの事情(トイレ環境、赤ちゃんがいれば授乳室やオシメ交換できる環境の設備があるかなど)を考えた店作りかなど気になる所ですね。

そこで信頼のできるお店の条件とはなんでしょうか?まずはお店や敷地内がきれいということ。
展示してある車がきれいなことや、店内がきれいなことや、店内が生理整頓されていること。
トイレがきれいなことなどではないかと思います。
いずれもきれいで、清潔感あふれるお店に魅力を感じる事でしょう。

中古車業界のお店にはまだまだこのようなサービスの行き届いていない車買取店も多いようです。
もし車買取店の敷地や店内にゴミが散らかっていたり、道具を出しっぱなし使いっぱなしっだたり、
店内のポスターがボロボロだったり、すごく色あせていたら嫌ですよね。

そして一番気になるトイレ。暗い汚い臭いのイメージのままのトイレだとしたら・・・ありえませんよね。
お店がきれいで、お客様を迎える準備万端というところにダメスタッフはいないと思います。