車の売り時ってあるのかな?

車にも旬というものがあります。中古車でも新車でも同じで、車市場で一番動きのあるのがやはり春先です。
新社会人、新大学生などが初めて車を購入するのもこの時期かと思います。
それと転勤や、引越などの多い時期で車事情が変ってくることも。他に、1月は中古車相場が活性化されやすいという点です。

オークションで日々取引される台数が多くなっているということです。
これは需要があるということで、限りなく高く売れるチャンスがあるということ。
このため高く売れるということは、車買取店側からしても多少高くても車を買い取ろうと必死になる時期という訳です。

もう一つは、大手車買取店などが展開しているキャンペーンというものもあります。
これの狙いはコストをかけてでもお客さんを集めたいとか、1台でも多く車買取をしたいという気持ちが強くなる時期だからです。
そういう意味でも1月中旬~3月上旬にかけては車を売るのにちょうど良いチャンスといえるのです。

ワンボックスカーについては華族層に人気で、8~11月の行楽シーズンに需要が増えるため6月下旬頃からワンボックスの車買取価格は上昇しますよ。

女性一人で入りやすいお店は

女性は男性より車に詳しいという人が少ないと思いますが、そんな女性だからこそ入りやすい車買取店や、話しやすく
なんでも相談しやすいスタッフがいるか、または女性スタッフがいる車買取店や、
女性ならではの事情(トイレ環境、赤ちゃんがいれば授乳室やオシメ交換できる環境の設備があるかなど)を考えた店作りかなど気になる所ですね。

そこで信頼のできるお店の条件とはなんでしょうか?まずはお店や敷地内がきれいということ。
展示してある車がきれいなことや、店内がきれいなことや、店内が生理整頓されていること。
トイレがきれいなことなどではないかと思います。
いずれもきれいで、清潔感あふれるお店に魅力を感じる事でしょう。

中古車業界のお店にはまだまだこのようなサービスの行き届いていない車買取店も多いようです。
もし車買取店の敷地や店内にゴミが散らかっていたり、道具を出しっぱなし使いっぱなしっだたり、
店内のポスターがボロボロだったり、すごく色あせていたら嫌ですよね。

そして一番気になるトイレ。暗い汚い臭いのイメージのままのトイレだとしたら・・・ありえませんよね。
お店がきれいで、お客様を迎える準備万端というところにダメスタッフはいないと思います。

woman

初めて買取してもらう不安

一般的に思われている車買取店の印象をいくつかあげてみると、「交渉が面倒くさい」「仕組みが良く分からない」
「買取価格が高くない」「行くのが面倒」「交渉がうまくできない」「信頼できる車買取店がない」
「売った後のトラブルが心配」「自宅の近くに車買取店がない」「店舗に入りにくい」「店員の態度が気になる」などです。

車買取店に対するイメージは少しマイナス傾向のようです。
しかしこのようなネガティブな考え方も、車買取店との交渉方法が分かれば逆に車買取店をうまく使い車を売ることができるのです。
どういう交渉を車買取店がしてくるのか。それに対してどのように対応すればよいのか。買取価格の妥当な金額は?

どんなトラブルがどういった所で発生しやすいのか。売った後に安心するためには何をしておくべきか。
などを事前に調べておくと自分の自信にもつながり、買取店に行きやすくなると思います。
もし身近な人に(親、親戚、兄弟姉妹、友人など)車に詳しい人がいればアドバイスしてもらうのも良いですね。

最新の相場で高額買取を実現

今乗っている車を手放す時、あなたならどうしますか?
ディーラーで下取りしてもらいますか?それとも中古車買取店に車買取りしてもらいますか?誰かに譲るという方法もありますよね。
いずれにしても愛車を手放す時に、知っておいた方が良いことがいくつかあるのです。

まず、自分の愛車がいくらの値段で買取してもらうのが妥当なのかを知っておくことが大切です。
そのためにもお勧めなのは、まずはディーラーでの下取はしないほうが賢明です。
ディーラーは人件費、下取り後の経費などを考慮して車買取価格を決めるところがあるからです。

次に車買取業者に、車は直接持ち込まないでください。
車買取業者だからといって必ず高く買取してくれるとは、限らないのです。
査定員によっては、「完全に車を手放そうとする相手にわざわざ高い査定額を提示しなくてもいい」と思うところがあるかもしれません。

また、在庫の状況やその車を高く売ることが出来るルールを知っているかによっても車買取価格は変化します。

money3