愛車を買い替える場合の心構え

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 愛車を買い替える場合の心構え
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
愛車を買い替える場合の心構え車買取の査定を上げるためのブログ

昨年末に自民党政権に替わってから景気は少し改善された様な事をマスコミ各社はこぞって吹聴している。景気改善の大きな要因は、大企業の中でも車に関わる企業の業績だけが改善されている事に起因すると思っている。

為替の問題もあるのだろうが、原油価格の高騰によりガソリン価格が高値で推移している現状では、やはり高燃費の車両は敬遠されているのも事実である。コンパクトカーでもリッター24KM、軽自動車にいたってはHVカーに迫るリッター33KMという実績である。

当然の事として普通ガソリンが160円を超えている状態が続けば低燃費カーやHVカーへの買い替え需要も多くなっているのも事実であり、下取りに出す事が当然と思われていた以前とは違い、多くの車買取業社が存在し、自宅まで赴いて査定をしてくれる時代である。車の買い替えを考える機会も当然多くなっているのではあるが、以前のように下取りに出すという選択は段々減ってきているように思える。

下取りに出す前に取りあえず車買取業社に愛車の査定をしてもらった上で、下取り価格の交渉をするのである。値引き交渉は又、別の話ではないだろうか?

Comments are closed.